「土」の味わい 三和土 伝統の 「たたき」 仕上げを楽々施工 タタキ バインド 


 

「土」の温もりが伝わる 三和土(たたき)仕上げ専用バインダー 

 

日本古来の三和土(たたき)は、石灰・にがり・真砂土の

三つを混和し、たたき締めて仕上げる土間材です。
しかしながら、施エコスト及び強度面等の問題から、

内装の土間・茶室など、使用できる場所が限られていました。


タタキバインドは、三和土(たたき)仕上げの原点でもあるその土地で取れる材料を使うという『地産地消』の発想をコンセプトに、石灰・にがりに代わるたたき仕上げ専用のバインダーとして開発いたしました。地元で採取される骨材を現場で配合し粒度や種類を変えることで、色調や風合いが多彩に変化し、様々な仕上がりの表情を楽しむ事が出来ます。

 

タタキバインドは、駐車場にも使用できる安定した強度を持ち、日本全国の四季折々の気候にも幅広く対応いたします。タタキバインドは、「伝統のたたき仕上げ」の可能性を格段に広げ、環境に配慮したECOで快適な空間を提供できると確信いたしております

■資料のダウンロードはこちら

ファイルサイズ8.1MB

ファイルサイズ21.5MB


【施工用途】


●住宅の玄関、犬走り、ポーチ、アプローチ

●駐車場

●公園等の遊歩道
●店舗、宿泊施設、博物館、美術館の内外床

【タタキバインドの特徴】


◆ 意匠性 安らぎを感じる質感
 土の温もりがつたわり、ほっとする安らぎを

 感じさせる仕上げです。
◆ 耐久性 風説に耐える力強さ
 高い表面強度、耐久性、耐衝撃性、防滑生に優れ、

 外部・寒冷地でも耐え抜く強度。
◆ 環境性 環境にやさしい
 保湿性に優れ、ヒートアイランド現象の低減に

 効果があります。
◆ 作業性 抜群の施工性
 季節=気候に左右されにくく、1日工程で仕上げる

 ことが可能です。



【仕上げパターン】


配合A            配合B

粒度の小さな玉砂利が表面に          玉砂利が表面に現れ適度な
あまり現れない繊細な仕上がり     アクセントになる仕上がり

【施工手順】 詳しくはこちら


適応下地 : モルタルまたはコンクリート・木鏝押え下地

*モルタルコンクリートは木鏝押えとし、2週間以上乾燥養生してください。

*モルタル・コンクリート以外の下地に施工する場合は、お問合せ下さい。



【仕上カラー・パターン】

カラーは標準色2色 : TB-1、TB-2   特注色2色 : TB-3、TB-4(150㎡以上の対応になります)

            色調は実物と異なる場合がありますので、実物サンプルでお確かめください。

            また、天然土を使用してますので、色合いが多少替わる場合があります。ご了承ください。

               

TB-1 配合A

粒度の小さな玉砂利が表面にあまり表れない繊細な仕上がり。アクセントに大きな玉石を埋め込むことも出来ます。

TB-1 配合B 

玉砂利(3~5㎜)が表面に表れ、適度なアクセントになる仕上がり。玉砂利は南部砂利を使用しています。 


TB-2 配合A


TB-2 配合B

玉砂利は南部砂利を使用しています。


タタキバインドは、タタキ仕上げ専用に開発されたバインダーです。配合する骨材により仕上りの表情と色合いが変わり、様々な風合いを楽しむことが出来ます。

特注色 

TB-3 配合A


特注色

TB-4 配合A



【タタキバインドの性能


曲げ強度(N/㎜2) 圧縮強度(N/㎜2) 付着強さ(N/㎜2)
材齢28日 3.16 材齢28日 17.4 材齢14日 1.5
 温冷繰返し 50サイクル 4.19  温冷繰返し 50サイクル 22.1  温冷繰返し 50サイクル 2.44
 凍結融解 300サイクル 3.24  凍結融解 300サイクル 16.5    


 ※タタキバインド:硅砂6号:玉石(10~15㎜)=14㎏:20㎏20㎏配合時の性能試験結果です。

   表中の各物性値は、室内実験の代表値を示すものであり、性能保証値ではありません。

【タタキバインドの標準的な配合例】


 品 名
 基本配合比         配 合 A     配 合 B  
タタキバインド  14kg 14kg 14kg
珪砂6号 20kg 20kg 20kg
砂利 天然玉石 合計で
20kg混入
20kg 15kg
(10~15㎜)
天然玉砂利 5kg
(3~5㎜)
6~7ℓ
6~7ℓ 6~7ℓ

 

*砂利は左記粒度の範囲内で自由に設定する事が出来ます。

 配合する砂利によって仕上げの風合いが多彩に変化し、

 様々な意匠を楽しめます。

*仕上りの風合いを確認するためのサンプルキットを

 ご用意しております。

ご採用にあたっては現場で使用する骨材を実際に使用し、

 仕上りの風合いを確認してください。


■ 仕上がり厚は標準18㎜ですが、厚付けも可能です。30㎜~60㎜程度、仕様についてはお問い合わせください。

■ 立上り部分の施工のご希望も多いのですが、基本的には床の仕上げ材として開発したものです。立上り部分は表面処理剤が

  流れてしまうので、床部分とは同じ仕上がりにはなりませんが、施工は可能です。お問い合わせください。


【商品構成】


【タタキバインド】

14kg/袋

18㎜厚で1.5㎡/袋

標準色2色

   TB-1・TB-2


 【硅砂6号】

 30kg/袋

タタキバインド1袋に硅砂6号を20kg混入。配合A・B共通です。

計量して入れて下さい。

 

 


*専用骨材も用意しております

【天然玉石】

茶砂利4分 20kg/袋

      (9~12㎜)

 

タタキバインド1袋に付

A配合:20kg 1袋

B配合:15kg

【タタキバインド副資材セット】

14kgセット

下塗材 粉体 8kg/袋

    混和液 4kg/袋

    塗り厚 約1㎜  10㎡

 

表面処理剤  2kg/ポリ缶

                 標準使用量 200cc/㎡

       10㎡/缶

 


【天然玉砂利】

茶砂利1分 20kg/袋

      (3~5㎜)

 

タタキバインド1袋に付

B配合:5kg



【汚れ防止剤 クアブロック#2000】

クアブロック#2000を塗布することで撥水性を有し、汚れ防止になります。

店舗や集合施設の床などの汚染されやすい内部にお薦めします。


1㍑/缶  40㎡  15倍の水で薄めて使用する。

【注意事項】


● タタキバインドには、硅砂、天然玉石、玉砂利、無機顔料以外のものは配合できません。 セメントや石灰の混入は厳禁です。

● 直射日光のあたる場所に紺練り材料や水を保管しないで下さい。

  上塗り材の煉り上がり温度が30℃を超えると急激に硬化することがあるので、ご注意下さい。

● 詳細な注意事項については、製品安全データーシート(MSDS)を事前にお読み下さい。