マスターエマコ T 545 コンクリート用超早強性補修材

マスターエマコ T545は、マグネシア・リン酸塩セメントの優れた性能をベースにした高品質な超早強性プレミックスタイプの補修材です。

 

マスターエマコ T545は、セメント系や合成樹脂系の市販早強性補修材では得ることが難しい超早強性を有するほか、長期間にわたり安定した高強度を発現し優れた耐久性を保持します。

 

|特長

1.施工後45分( 20℃)で通行することができます。
2.初期強度発現に優れ、1時間で15N/mm2( 20℃ )以上の圧縮強度を発現します。
3.硬化・乾燥収縮がなく、熱膨張係数もコンクリートに近似しています。
4.コンクリートとの付着性が優れています。
5.プレミックスタイプですので、現場での取り扱いが容易です。
6.超早強硬化をすぐに確認することができます

 

|用途

・コンクリート床の補修
・高速道路のコンクリート補修
・道路ジョイント部の補修
・向上床の補修
・駐車場床の補修
・トラック集荷場床の補修
・冷蔵庫および冷凍庫床の補修
・ガス、電気、水道、通信設備等のマンホールの補修
・滑走路表面の補修
・その他、緊急を要するコンクリートの補修工事 

 

|仕様

種類

 

補修箇所

の施工厚

1袋当り標準練上がり量

1㎥当たりの標準仕様量

マスターエマコ

T545

粗骨材 練上り量

マスターエマコ

T545

粗骨材

モルタル

10~40㎜

25kg 1.8L 約12L

2100kg

151kg

コンクリート

40㎜以上

25kg 10kg 2.1L 約16L

1575kg

630kg 132kg

|施工方法

1.コンクリートの補修箇所は、その周囲をコンクリートカッターでカットし、補修部分のコンクリートを取り除いてください。

2.補修箇所を清掃してください。

3.施工がスムーズに行われるように、材料の配置、練混ぜ作業場所を定めます。

4.マスター工マコT545は、袋単位で練り混ぜてください。

 練混ぜは、袋に規定する水量で均一になるよう2~3分間行っ てください。

5.補修箇所は乾燥していても湿潤下でも施工できますが、施工箇所を水洗いした時に余剰水が残っている場合は、余剰水を 取り除いてください。

6.補修箇所に練混ぜたマスター工マコT545を均ーに打設します。この場合、ボンドコートや接着剤の必要はありません。

7.打設面は定規ずりして仕上げます。

8.コンクリートに接する周囲は軽くコテがけにし、端部との密着を良くします。

9.補修箇所の深さが大きい場合(4cm以上)には、清浄で粒度調整したMS:15mmの砕石をマスターエマコT5451袋(25kg) 当たり10kg加えて使用します。

10.施工後は気中養生だけで良く、湿潤養生や特殊な養生の必要はありません。

11.マスターエマコT545は、常温(20°C前後)では、施工後45分で通行が可能になります。

 

 

|一般物性試験結果例

|施工上の注意事項

1.本材は可使時間が短く、施工箇所にも制約がありますので、使用に当たっては最寄りの事業所にご相談ください。

また、標準施工法に従って施工してください。

2.本品はセメントと同様に取り扱い、袋単位で使用してください。

3.破袋または一度開封して放置した材料は用いないでください。

4.練混ぜ水は、飲料水またはこれに準じるものを使用してください。

5.練混ぜ水量は非常に重要ですので、規定水量から逸脱しないでください。

6.本材には規定量の砕石以外、セメント・骨材・粉体等を加えないでください。

7.本品は吸湿性を有する粉末品ですので、セメントと同様に保管してください。

8.取り扱いに当たっては、防塵マスク、保護メガネ、ゴム手袋等の保護具を着用してください。

9.目に入った場合は、速やかに清浄な水で十分洗眼した後、専門医の診察を受けてください。

10.飲み込んだ場合は、多量の水を飲ませ、吐かせた後、専門医の診察を受けてください。

 

 

|取扱上の注意事項

本商品はアンモニウム塩を含有しておりますので、下記の事項に十分注意して取り扱ってください。

 

1.水で練り混ぜた後、発熱してアンモニアガスが発生いたします。

2.屋内の補修に使用する場合は、部屋の換気を行ってください。

3.換気ができない部屋の補修には使用しないでください。