ビルグラウド

特徴

セメント系無収縮材 プレミックスタイプビルグラウト

F★★★★ ホルムアルデヒド放散等級 登録番号:0409016
特殊混和剤を混入し、流動性が高く、 流し込み・充填を行うための無収縮モルタルです。
高流動・無收縮・高強度
普通モルタルに比べ流動性に優れ、小型ブリーディングが無く、硬化後も施工箇大きな圧縮強さが安定的に得られます。 モルタルポンプで流し込みが可能です。

所全般に材料を充填できます。

用途

用途

●機械基礎
・パイプ周りの充填
●耐震補強用鋼材と既存

●鉄骨基礎の底部均し 構造の間への充填
●柱・梁への逆打ちコン クリート

 

ダウンロード
メーカーカタログ
ビルグラウト・ビルパッド.pdf
PDFファイル 5.4 MB

試験

圧縮強さ経過

配合

荷姿

ビルグラウト 25kg/袋


取扱い上の注意

【施工上の注意

  • 練り混ぜ温度は 5~35°Cとしてください。夏季など高温時の施工は出来る限り、温 度の低い場所に材料を保管してください。
  • あらかじめ冷却した練り混ぜ水を使用し、 練り上がり温度をなるべく30°C以下にしてください。
  •  練り混ぜ時間は2分間とします。ハンドミキサーは 800rpm 以上で、ステンレスか鉄 製の羽根を使用してください。
  • アルミ製の羽根は異常膨張の原因となりますので、 絶対に使用しないでください。
  • 施工中及び施工後、硬化前に降雨、降雪の恐れのある場合は施工を中止してください。
  • 現場にて砂セメント等を追加混入することは絶対に避けてください。
  • セメント製品に特有の現象である白華(エフロ) が発生することがありますが、品質には異常ありません。
  •  練り混ぜ水量は、使用目的、材料温度、環境温度、ミキサー形式、練り混ぜ量などにより変化しますので、あらかじめ試験練りを行ってください。
  • 施工後はモルタル表面が直射日光や風の影響を受けないように、布、シート等で 覆い、湿潤状態で養生してください。
    また、外気が低い場合は保温養生を行ってく ださい。

使用上の注意

  • 取り扱い中はできるだけ皮膚に触れないように注意し、必ず保護具(保護手袋、保護眼鏡マスク等)を着用し、作業してください。
  • 取り扱い中の作業場所は、換気をよくしてください。
  • 取り扱い後はうがい及び手洗いを充分に行ってください。
  • 取り扱い後の器具類は早めに水洗いしてください。

応急処置

  • 目に入った場合:直ちに多量の水で 15 分以上洗眼し、医師の診断を受けてください。
  • 皮膚に付着した場合:直ちに水で良く洗い流し、必要に応じて医師の診断を受けてください。 
  • 誤飲した場合:多量の水を飲ませ吐かせた後、直ちに医師の診断を受けてください。

保管上の注意

  • 雨露のかからない湿気の少ないところに保管し、地面に直接放置しないでください。
  • 購入された材料は 6ヶ月以内に使用しきってください。