土間仕上げ材 タタキ バインド 施工手順


【タタキバインド】 Process 施工手順


①下地の清掃と水日湿し

②下塗り材の塗り付け

③上塗り材の塗り付け


④表面処理剤の吹きつけ

上塗り材を鏝で均したら、追っかけで

表面が均一に湿るように噴霧器で

「表面処理剤」を吹きつけて下さい。

⑤表層の掻き落とし後水洗い

塗装面が乾燥状態になったら

専用ワイヤフラシ小判型で

掻き落としして下さい。

③仕上がり

きれいに仕上がりました。

 



◆施工前

◆ 施工後



【タタキバインド施工展開図】


【注意事項】

● タタキバインドには、硅砂、天然玉石、玉砂利、無機顔料以外のものは配合できません。 セメントや石灰の混入は厳禁です。

● 直射日光のあたる場所に紺練り材料や水を保管しないで下さい。

  上塗り材の煉り上がり温度が30℃を超えると急激に硬化することがあるので、ご注意下さい。

● 詳細な注意事項については、製品安全データーシート(MSDS)を事前にお読み下さい。