伝統の技術を継承する “新感覚”の洗い出し

BROADCOLOR ブロードカラー・ストーンフィーネ

「ブロードカラー・ストーンフィーネ」は、新開発のセメント「ブロードカラー」の特殊な機能により、施工性・施工時間・強度を格段に向上させた、新感覚の洗い出し床仕上げの工法です。

従来のように“水で洗い出す”必要がないため、室内での施工も容易です。

 

また、作業時の汚水による環境汚染の心配もありません。

 

さらに、天然石と「ブロードカラー」の豊富なバリエーションとの組み合わせにより、

伝統的な洗い出しの風合いが、多彩に演出できます。


【 3つの工法 】

石種により、玉石仕上げの「MAKI工法」と玉砂利仕上げの「NERI工法」、

壁面にも施工できる細粒玉砂利仕上げの「NERIーS工法」の3種類を用意しております。


MAKI工法

玉石仕上12~20㎜

美しさ際立つ天然石を

多彩に演出


NERI工法

玉砂利仕上3~9㎜

伝統的な洗い出しを

現代に表現


NERI-S工法

玉石仕上12~20㎜

美しさ際立つ天然石を

多彩に演出



工法別商品イメージ

一覧(PDF)



【製品の特長】

水で洗い流す必要のない画期的な硬化メカニズム

特殊セメント「ブロードカラー」は、画期的な硬化メカニズムを持ち、

2~3時間で全体が硬化し種石が固定されます。 

表層部のアマはスポンジで短時間のうちに取り除く事がとができ、

仕上げに再度水を含ませたスポンジで拭き取ることで、

伝統的な洗い出しの仕上ができます。

以前のように水をジャブジャブ掛けて洗い出す必要はありません。



【カラーチャートと商品番号について】

商品番号

ストーンフィーネの番号4桁の番号は、

(例)6 5  0 1

65→2桁がストーンフィーネ(石)の番号。

01→2桁がブロードカラー(セメント)の色番号。

【デザイン・意匠性】

「ブロードカラー」の豊富なカラーバリエーションと天然石による組み合わせは、

多彩な表現を可能にします。

また、天然石の持つ自然の色合いと伝統的な洗い出しの仕上がりは、様々な環境に調和します。

浴槽そのものをストーンフィーネで施工しました。

手摺の部分もきれいな曲線で仕上がっています。

玄関ポーチとレンガと組み合わせた階段、道路まで繋がるRのアプローチ(2色の塗り分け)は、洋風な建物でも違和感なくフィットします。


【耐久性・耐候性】

新開発の特殊セメント「ブロードカラー」は、強固で優れた耐久・耐候性を持ち、

厳しい自然環境にも対応します。ですから、駐車場や公園のビオトープなどの水路、

人の出入りのはげしい商業施設の内外装の床などでも十分強度を発揮します。

駐車場もストーンフィーネなら大丈夫


入り口の階段


身障者用のスロープ。セメントの露出部分が多いので滑りにくく車椅子でも安心です。


【作業性】   

1日の工程で仕上がるので、広い面積や工期が取れない商業施設などでも安心して施工できます。

 

【環境性】

無機系材料を主体にしていますので人と環境のやさしく、作業時の取扱いや安全性にも優れています。

水で洗い流さないために、汚水のよる環境汚染が発生しません。

ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆  登録番号 0510006 

 

主な用途

住宅、マンションの外構・アプローチ・エントランス/駐車場/公園等の遊歩道

・水路/浴室の床・浴槽/商業施設の内外装の床など。

 

上記以外でも御使用になれますが、不安な場合はお問合せ下さい。


 製品安全データーシートも用意しておりますので、事前にお読み下さい。



【物性 試験結果


項目 試験結果
MAKI NERI
 単位容積質量 ㎏/ℓ 2.08 2.33
 接着強さ  標準時  2.16(22.0)  2.10(21.5)
N/㎜2(㎏/㎝2)  温冷繰返し後  2.25(23.0)  2.89(29.5)
  長さ変化率(収縮)%   0.108  0.038
  曲げ強さ N/㎜2 (㎏f/㎝2)  5.52(56.3)  4.23(43.2)
  圧縮強さ N/㎜2 (㎏f/㎝2)  44.8(457.1)  40.6(414.3)


★表中の各物性は室内実験n結果の代表値を示すものであり、性能値を示すものであり、

 性能保証値ではありません。

『ストーンフィーネ』を美しく仕上げていただくために、施工マニュアルをよくお読みの上、

正しく施工して下さい。  

施工マニュアル資料請求はこちらへ


【ストーンフィーネ施行例】


■ 守谷邸 玄関ポーチ・階段・アプローチ №5102・6588 MAKI工法

階段部分はレンガの縦張りで縁取りし、踏面を「ストーンフィーネ」で仕上げています。

アプローチは、曲線ラインを活かし2色をうまく使い分けています。洋風の建物ですが

洗い出し工法が違和感なく溶け込み、独の風合いを醸し出しています。



■ 水上町 別邸やえ野 玄関床・回廊床・浴槽・洗い場 №1120 他 NERI工法

浴槽の手摺部分の曲線が独特の柔らかさを出し、石という冷たい素材がむしろ温かさを表現している。

浴槽その物を洗い出しで仕上げるという離れ業が簡単に出来るのも、ストーンフィーネの施工性の

良さである。

 


■ 嶋村邸 玄関ポーチ・階段 №1202 NERI工法

ポーチの立上り部も施工され、コーナー部はPコーナー定木できれいに納めてあります。

階段ノンスリップは自然石をうまく使い、またアクセントに平石を配し、

自然石と洗い出しの砂利との絶妙なバランスである。

 


■ 習志野市 さくら広場 大池 1000㎡、水路 330㎡ №04 特注玉石 MAKI工法

池や水路などにも採用され、水底に映る玉石が水面に変化を与え、味気ないコンクリートに

彩を添えています。「ブロードカラー」の強固な耐久・耐候性が発揮されています。

 


■ 新潟市 妙本寺 墓地の周り №6401 MAKI工法

 墓地の周りも「ストーンフィーネ」でスッキリ豪華になります。