夏真っ盛り

 

次女にまだ海を見せていなかったことを思い出し浜辺を散歩してきました。

 

一人で歩けるようになってから間も無く、砂浜の不安定な地面を歩けるのか。

 

その前に足が砂につくことを嫌がるんじゃないかといろいろ考えながら海に向かいました。

長女の時は確か波が素足に当たると怖がって泣き出したなぁ~。

 

関屋浜に着き、抱きかかえている次女をゆっくり砂浜に下ろしたが、泣きません。むしろ楽しそうにしている。

 

2番目の子は上の子に刺激をもらって気持ちも強いんですね。

 

成長をみれて親としては頼もしく感じるばかりでした。

                                       野内